業者選びに役に立つリフォーム業に関連した業者をご紹介します。

リフォーム業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年05月12日 [FAQ]

リフォーム業者の相見積もりから1社に絞る時のポイントを教えて下さい

主人の転勤で現在の住まいに越してきてから5年ほど。急な転勤だったのであまりゆっくり家を探す時間もなく、なんとなく2人ともいいかな、程度にノリで決めてしまった中古のマンションです。築20年ほどだったので予算より安く買えたので、後にはリフォームしようと話していました。主人が出張が多く、私も出掛けることが好きなのであまり家の事を気にせずに来ました。先日、お風呂場の排水口の詰まりがひどく、業者さんに来てもらい修理してもらった時、風呂場に浴室乾燥機をつけると梅雨や冬場に洗濯物が干せて便利ですよと言われました。また、蛇口から少し水漏れしていることを指摘され、ああ水廻りのリフォームが必要な時期かなと感じました。たまたま広告に載っていた水道業者さんにその時は来てもらいましたが、浴室のリフォーム工事となると金額も高くなるため、数社に見積もりを取ろうかと思っています。3社くらいをネットで探して来てもらおうと思いますが1社に絞っていくポイントはありますか?リフォーム工事を依頼したことがないのでアドバイス頂けると有難いです。

回答

自社施工、丁寧な対応であるかが基本です


リフォーム工事を行う業者はリフォーム業を専門にしている会社だけでなく、業務の中リフォームが含まれている業者もあります。大手の会社の中には業務を下請け業者へ委託する場合が多いのも事実です。その場合には中間マージンが発生するためお客様の金額負担が増えることになるため、自社施工を行っている会社を選ぶことが賢明です。
リフォームにおいては専門工事が多く、その分野を専門にしている業者へ依頼するのが技術面や品質面、コスト面のパフォーマンスにおいてもメリットがあります。よって、リフォームにおいて企業規模はあまり関係ないと言えるでしょう。これまでの工事実績やお客様が希望されるリフォームを得意としている業者であるかの確認が必要です。どのようなイメージに仕上げたいかという希望を伝えられるよう、専門誌やカタログなどからピックアップしたものを用意しておいて相談するのがおススメです。
お住まいの環境にどのような施工を行うか、そもそも可能なのか。何でもできるという表現をする業者は信憑性に欠けます。材料や手順など丁寧に説明があり、詳細が細かく提示された見積書を提出してくれる業者であるかもポイントに検討されるとよいでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク